menyamama にゃんとも便利!ママをもっと楽しく賢く!

検索
2015.10.27
聞いて育つといいことばかり! 童謡が子どもに与えるよい影響

聞いて育つといいことばかり! 童謡が子どもに与えるよい影響

自分が幼かった頃もよく聞いていた、童謡やわらべうた。親しみのある手あそび歌をはじめ、童謡は子どもの成長にとてもいい影響を与えると言われています。今回は、どんないいことがあるのか、紹介していきます。

登場キャラクター

  • ミーニャママ

    …ミーニャママ

    普段は優しいお母さん
    夫には手厳しい1面も

  • ミーニュ先生

    …ミーニュ先生

    栄養のことなら何でもござれ
    料理が得意、けっこうマメ

ミーニャママ

この頃、ミーニャの語彙力が増えて、しっかり会話ができるようになった気がします。最近、ママ友から、童謡を子どもに聞かせるといいと聞いたんで、意識的に読み聞かせたり、BGMの様な感じで流したりしているんですが、その影響でしょうか?

あら、そうなんですね。ミーニャママのお友達が言ったように、童謡は、子どもの成長にとっても大切なんですよ。ミーニャもミーニャ弟も成長の時期だと思いますが、きっといい影響がたくさんありますよ。ミーニャママは、なぜ童謡が子どもの成長によいのか知っていますか。

ミーニュ先生
ミーニャママ

詳しくは知らないです…。ただ童謡がいいと聞いて、ママ友も子どもに聞かせ始めたみたいでしたね。先生、詳しく教えてください!

もちろんです。まず、童謡をよく聞く子どもは、穏やかな心が育まれ、何事にも落ち着いて接することができるようになると言われています。アップテンポのリズムより、ゆっくりしたリズムの曲が多いですし、ママと一緒に聞くことで子どもはより安心感が得られるからだそうですよ。また、歌詞には、「自然」「家族」「動物」などのキーワードがたくさん散りばめられています。それが無意識のうちに子どもに働きかけて、いろんなものに愛情を持って接することができるようになると言われています。

ミーニュ先生
ミーニャママ

なるほど。たしかに、童謡は一緒に歌うことが多いですし、手あそび歌も一緒にするので、子どもと触れ合う時間が増えましたね。子どもたちは歌を聞きながら寝ちゃうこともあるし、すごくリラックスしています。

あら、それは良かった。さっそく童謡の効果を実感しているんですね。

ミーニュ先生
ミーニャママ

そういう効果があると知らなかったのですが、効果が表れているんだなって思うとうれしいです。ほかには何かよい影響はあるんでしょうか。

はい、ありますよ。実は、日本語力を伸ばしてくれるんです。

ミーニュ先生
[+dr.title+]  
ミーニャママ

へー! どうして日本語力が伸びるのでしょうか?

ミーニャママ、なんでもいいので童謡を一つ思い浮かべてください。その童謡には季節を表現する言葉や、なんだか聞き慣れない昔の言葉が繰り返されていたり、早口言葉のようなものが入っていたりしませんか? 多くの童謡に、このどれかが入っていて、それが子どもの脳を刺激し、思考力や読解力を伸ばしていると言われています。

ミーニュ先生
ミーニャママ

う~ん。なるほど! だから子どもたちの単語の数が一気に増えたりしたのかも…。大人が知らないうちに、聞きながら覚えているんですね。子どもの成長って本当に不思議!

そうですね。童謡から学ぶことは本当に多いんですよ。小学校に入ってから、例えば算数のテストでもまずは問題の読解力が必要ですね。基本となる日本語を自然と伸ばすなら今がチャンスなんです。

ミーニュ先生
[+dr.title+]  
ミーニャママ

童謡をしっかりと聞かせるだけで、こんなにたくさんの効果が期待できるなんて、驚きました。これからもしっかり続けて行きます! 先生ありがとうございました。

関連記事