menyamama にゃんとも便利!ママをもっと楽しく賢く!

検索
2015.10.17
子どもの搭乗サポートも万全! JALで子どもの1人旅

子どもの搭乗サポートも万全! JALで子どもの1人旅

子どもが「やりたい」と言ったら、できる限りその意思を尊重してチャレンジさせてあげたいのが親心。だけど、ちょっと離れた祖父母の家に「一人で遊びに行きたい」と言ったら、やはり道中が不安ですよね。そこで、今回は、航空会社『JAL』の子どものサポート体制をご紹介。そろそろ「一人旅デビュー」をさせたいと思っているママは必読です!

登場キャラクター

  • ミーニャママ

    …ミーニャママ

    普段は優しいお母さん
    夫には手厳しい1面も

  • ミーニュ先生

    …ミーニュ先生

    栄養のことなら何でもござれ
    料理が得意、けっこうマメ

ミーニャママ

最近、子どもを飛行機に1人で乗せたママ友達がいるんです。どうだったか聞いてみると「子どもも楽しそうにしていたし、行かせてみてよかったと言っていました。私の場合、ミーニャぐらいの年でも、1人で行かせるのは不安なのですが、遠くに住む祖父母はとても会いたがっているんです。

そのママも、きっと最初はドキドキしたでしょうね。でも、「1人で何かをさせる」ことは、子どもの経験や自信にもつながるので、とてもいいことなんですよ。特に、航空会社は、子ども1人での搭乗の旨を伝えると、いつも以上に気を配ってくれるので利用しやすいと思います。おじいちゃん、おばあちゃんが空港まで迎えに来てくれるなら、ミーニャ1人で行けるかもしれませんよ?

ミーニュ先生
ミーニャママ

どんな風に気を配ってくれるのでしょうか…。初めてなので、事前に詳しい内容を知っておきたくて…。

もちろん、ママは不安ですよね。日本の航空会社は、どこもとても手厚くケアしてくれますが、今回は子ども1人での搭乗を特にしっかりとサポートしてくれるJALに注目してみましょう。

ミーニュ先生
ミーニャママ

友達が利用したのも、確かJALと言っていたような…。あまり詳しく聞けなかったので、先生教えてください!

わかりました。
まず、満6歳、7歳の子どもをお持ちのママは、「JALキッズお出かけサポート」に申込みましょう。この場合、ホームページから搭乗便の予約ができないので、事前に「JALスマイルサポートデスク」に電話をし、「JALキッズお出かけサポート」を利用する旨を伝えましょう。

ミーニュ先生
ミーニャママ

なるほど。それ以上の小学生、11歳くらいまでの子はどうなのでしょうか。

満6、7歳に関しては「JALキッズお出かけサポート」の申込みが必須ですが、8歳から11歳までは任意です。ただ、念のために申込む人は多いようですね。

ミーニュ先生
[+dr.title+]  
ミーニャママ

やはりそうですよね。ちなみに1人で搭乗できる年齢は、いくつからなんでしょうか?

満6歳です。それ以下のお子さんは1人で乗ることができません。12歳以上の同伴者が必要になります。

ミーニュ先生
ミーニャママ

なるほど。じゃあ、年齢差によっては、兄妹で旅に出すこともできるってことかぁ…。

その通りです。それに、チェックインなどを済ませた後、ママも一緒に保安検査場を通り、搭乗口まで行くことができますよ。たくさんのゲートがあるので、大人でも迷ってしまうことがありますから、搭乗口まで一緒に行けるのはうれしいですよね。あとは到着まで、空港職員が同伴したり、お世話をしてくれます。

ミーニュ先生
ミーニャママ

それなら安心です。フライトだけなら大丈夫だし、「一人で飛行機に乗れた」という成功体験は子どもの自信にもなりますしね。

あともう一つ。到着後、お子様を迎えに行く場合は、到着ロビーの「JALスマイルサポートと書いてある看板のところで待ちましょう。そこまで、係員がお子さんを連れてきてくれるんです。

ミーニュ先生
ミーニャママ

すてきなサービスですね! でももし、誰も迎えに行けなかったらどうなるのでしょうか?

なるべくお迎えしてもらうのがベストですが、羽田空港では、タクシーの送迎サービスもありますよ。日本交通が行う「キッズタクシー」です。しっかりと訓練を受けたタクシードライバーが担当しますから、安心してくださいね。

ミーニュ先生
[+dr.title+]

出典:キッズタクシー

 
ミーニャママ

最初は、家族で送迎して、だんだんと慣れたら、キッズタクシーを使うのもよさそうですね。私自身、最初の一歩がなかなか踏み出せなかったのですが、この冬、行かせてみようかしら。

おすすめリンク

⇒JAL公式ページ

⇒キッズタクシー

関連記事


行事の人気ランキング

ランキング一覧を見る