menyamama にゃんとも便利!ママをもっと楽しく賢く!

検索
2015.12.30
お風呂の入り方を少し工夫するだけ! お肌しっとり、リラックス

お風呂の入り方を少し工夫するだけ! お肌しっとり、リラックス

寒い季節、ついつい長風呂になってしまいますね。しかし、お風呂には目的によって、いろいろな入り方があるのをご存知ですか? お湯の温度や入る時間を少し工夫するだけで、さまざまな効果が期待できます。

登場キャラクター

  • ミーニャママ

    …ミーニャママ

    普段は優しいお母さん
    夫には手厳しい1面も

  • ミーニャばあちゃん

    …ミーニャばあちゃん

    なんでも知ってる頼れるおばあちゃん生活雑学の生き字引

ミーニャママ

最近、お肌が乾燥して体中かさかさしているんです。冬場はいつもこうなるんですよ。

もしかしてお風呂の温度が高めになっていない?

ミーニャばあちゃん
ミーニャママ

はい。寒いので、熱いお風呂に入って温まっています。

熱いお湯はお肌の角質層を乾燥させるので、お肌のためには38~40度のぬるめのお湯に入るのがいいのよ。その際、肌がふやけるほどの長湯をしないこともポイント。お風呂上りに保湿剤を使うと、よりしっとり潤った美肌になれるわよ。

ミーニャばあちゃん
ミーニャママ

熱めのお湯につかっていました。お肌のためには良くなかったですね…。

42度くらいの熱いお湯にさっと短時間入浴すれば、頭や気持ちがスッキリして活動的になれるわ。ママのお風呂の入り方は、朝の活動前におすすめよ。

ミーニャばあちゃん
ミーニャママ

いろいろ違いがありますね。例えば、リラックスするための入浴方法はありますか?

リラックスしてストレスを解消するのにおすすめの方法は、40度以下のお湯でのんびり湯船に浮くような感じで20~30分程度浸かるのがいいわね。あと、ぐっすり眠りたい時には、寝る約1時間前に40度くらいのお湯に20分ほど浸かってね。どちらも副交感神経を活発にさせることで、心身の興奮を静めてリラックスした状態になれるわ。

ミーニャばあちゃん
ミーニャママ

なるほど。目的に合わせてお湯の温度や入る時間を変えるだけで、よりお風呂が気持ちいいものになりますね。

そうよ。ぜひ試してみるといいわ。

ミーニャばあちゃん

関連記事


美容の人気ランキング

ランキング一覧を見る